クインケ浮腫

ビーグレン・お得なトライアルはこちらから!

急にまぶたが腫れる クインケ浮腫とは?

クインケ浮腫とは、血管性浮腫でありじんましんの一種です。

 

ほとんどの症状は突発的に起こることがほとんどであり、ほとんどの場合は数時間程度で改善します。

 

まぶたに起こりやすい症状ですが、他にも口元や手の甲等に生じることもあるでしょう。

 

クインケ浮腫の症状の多くははれぼったいと感じる程度で、痛みやかゆみはほとんど生じません。

 

まぶたにクインケ浮腫が出来ると腫れてしまうため、目元がふさがり視界不良になってしまうでしょう。

 

まぶたにできるクインケ浮腫はそこまで重い症状ではありませんが、目立つ部分なので気になってしまうでしょう。

 

詳しい原因が解明されていない病気ではありますが、しばらくは安静にすることをおすすめします。

原因不明?治療法なし?

クインケ浮腫は決して思い病気ではありません。

 

原因等が解明されていないので対策も難しでしょう。

 

しかしクインケ浮腫は、症状が起こる前に皮膚のかゆみや頭痛、ピリピリ感等が起こるといわれています。
そのため、それらの症状が起こったら目に負担がかかることはやらないようにしましょう。

 

また、クインケ浮腫の予兆が起こった時点で抗アレルギー薬や血管性浮腫の予防として使われているトラネキサム酸などを摂取すると良いかも知れませんね。

 

万が一、どうしてもクインケ浮腫が改善しない場合や何度も何度も発症する場合は、病院に行った方が良いでしょう。

 

クインケ浮腫には明確な治療方法もありませんし、しばらくすると改善する症状がほとんどです。

 

しかしなかなか改善しない場合は他の病気の可能性もあるでしょう。

 

また、目に相当な疲れが溜っている可能性もあります。

 

眼への負担をできるだけ軽減する為にも、自己判断で解決せずに医師に診てもらいましょう。

 

眼は替えが効かない部分なので、症状が悪化すると改善出来ない可能性もあるのです。

まぶた・目元ケアの最終兵器!