むくみ

ビーグレン・お得なトライアルはこちらから!

腫れぼったいまぶたのむくみ、原因は?

 

まぶたのむくみって気になりますよね。

 

もともとむくみがちな人もいますが、朝起きたらなんとなくむくんでいる、なんていう事もあるでしょう。

 

どうしてまぶたがむくんでしまうのでしょうか?

 

むくみには様々な原因がありますが、一番多いのが生活習慣によるむくみでしょう。

 

運動不足の人や疲れている人は、体の老廃物が体内に溜まりがちです。
そのせいで、体内に水分がたまってしまいむくんでしまうでしょう。

 

汗を流さなかったり、疲れているとどうしても代謝が低下してしまいますよね。
そのせいでむくんでしまう事はとても多いのです。

 

出来るだけ健康的に過ごすことで、むくみが起きにくくすることができるでしょう。

 

 

また、外食が影響してむくみが生じる事も多いといわれています。

 

塩分過多な生活をしていると、体内の水分が不足してむくみやすい状態となってしまうでしょう。

 

気を付けたいのがファーストフードやラーメン等です。
これらの食品は、どうしても塩分が多く含まれがちでしょう。

 

普通に食べているつもりでも、塩分が多い食生活になってしまう場合があります。

 

外食が多いという人は、塩分の摂り過ぎに注意をしましょう。

 

解消法

 

気になるまぶたのむくみは、どうすれば改善することができるのでしょうか?

 

まずは、血行促進をしてみましょう。

 

目の周辺のツボを押すことで、血行促進となります。

 

特におすすめしたいツボは2か所あります。

 

眉頭の内側にあるくぼみは、まぶたのむくみを改善してくれるツボです。
親指で優しく3秒程押してみましょう。

 

これを3回程繰り返すことで、むくみ改善となります。

 

目頭の下のくぼみにも、ツボがあります。

 

中指を軽く当てて、3秒ほど押してみましょう。

 

どちらのツボも、強すぎず爪を立てない程度に押してみてください。

 

数回押すことで、どんどん血流が改善されてむくみも緩和するのではないでしょうか。

 

 

保湿をすることで、血流を促進することも出来ます。

 

まぶた周辺はとても皮膚が薄く、乾燥しやすい部分です。

 

敏感な部分なので、血流が悪化しているとむくみが出来てしまうのでしょう。

 

化粧水や乳液、美容液で保湿をすることで、まぶたに潤いが満ち血流が改善する場合もあります。

 

美容液やクリームを塗るときにマッサージをすると、さらに効果を実感しやすいでしょう。

 

老化や疲れが出やすい目元の為に、専用の美容液を用意しておくと良いかも知れませんね。

 

 

温冷療法もおすすめです。

 

まぶたがむくんでいると、顔全体もむくみがちです。

 

蒸しタオルを使って温冷両方を行うことで、まぶたはもちろん顔全体のむくみを改善することができるでしょう。

 

電子レンジで温めたタオルと、冷水で冷やしたタオルを同時に当てることで、血流が促進されて顔全体のむくみが改善できるのではないでしょうか?

 

朝起きてむくみが酷い!
そんな時は、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

まぶた・目元ケアの最終兵器!