効果抜群!マッサージ

ビーグレン・お得なトライアルはこちらから!

まぶたのたるみに効果抜群のマッサージ法

 

目もとのたるみを改善したいならやっぱりマッサージがおすすめ!

 

マッサージのメリットはお金をかけずに今すぐ始められるという点でしょう。

 

たるみが何だか気になるな…と思う人は初めて見て下さい。

 

では、たるみを改善するマッサージはどのようにやれば良いのでしょうか?

 

たるみ改善マッサージで重要なのが、血行促進をすることです。

 

たるみの原因はもちろん、肌のくすみ、ハリ低下、乾燥や毛穴などさまざまな肌トラブルの原因は血流の悪化だといわれています。

 

血流を改善することで細胞に栄養を届けることができ、たるみも改善することができるでしょう。

 

そのため、目元のたるみ改善ではありますが目元以外の部分のマッサージが中心となります。

 

最初は左右のこめかみ部分を押しましょう。
人差し指で、内側から外側に回す様に押してください。

 

この時強さはイタ気持ちい程度、筋肉をほぐすように、ゆっくり優しく行うようにしましょう。
強くマッサージしたからといって効果がアップするという訳ではありません。

 

次に、左右の目の下、藍ホールの骨際部分にそって目頭の方から押してい行ってください。

 

徐々に外側に流す様に、擦らず表面を押すだけです。
これも、強く押しすぎないように注意をしましょう。

 

今度は先ほど押した目の下部分をくるくる内側から外側へ回す様に押していってください。

 

皮膚のマッサージではなく、筋肉のマッサージをするように押しましょう。

 

 

このマッサージが終わったら、次は目の上部分のマッサージです。

 

まずは眉毛のすぐ下部分を内側から外側へ、少しずつ引き上げるように押してください。

 

次に、眉毛とまぶたの中間辺りの骨を、同じ様に内側から外側へ押す様に刺激しましょう。

 

目にとても近い部分なので、強すぎず適度な刺激を心掛けて下さい。

 

 

この様に、目の周辺をマッサージするだけでも随分血流が改善されて、目元のたるみを取りパッチりさせることができるでしょう。

 

 

しかし、ただマッサージをしていても目元に負担をかけるだけです。

 

そこでおすすめしたいのが、目もと用美容液との併用です。

 

目もと用美容液を塗った状態でマッサージをすることで、必要以上に目元に負担や摩擦を行うことなく、優しくマッサージをすることができるでしょう。

 

美容液の美容成分をおり送り込むことができますし、どちらの効果もアップすることができるでしょう。

 

おすすめの目元用美容液は、ビーグレンとグラシューの商品です。

 

どちらも目元用美容液としての評価は高く、目元のたるみ、シミ、しわ等が改善した方がたくさんいるそうです。

 

マッサージを併用して使い、気になるたるみを改善してみませんか?

 

まぶたのエクササイズ方法

 

まぶたがたるむ原因はいろいろあります。

 

老化によるたるみは栄養不足が原因だといわれていますが、もう一つ「筋力不足」が原因で目元が垂れてしまう事もあるのです。

 

加齢により筋力が低下して、まぶたを持ち上げる力が失われてしまいます。
そのせいで、どんどんまぶたはたるんでしまうでしょう。

 

そこで重要なのが、エクササイズなのです。
エクササイズをすることで普段は鍛えることができないまぶたの筋力アップを行い、たるみを改善することができるでしょう。

 

それでは目元のエクササイズ方法を説明します。

 

まずは目を閉じましょう。
目を閉じた状態で、眉毛だけ5秒間上に引き上げて下さい。

 

次に、目を閉じた状態で目頭を押さえて、目じり側に水平に引っ張りましょう。
そのまま5秒間キープして下さい。

 

目じりを引っ張っている手を放したら、そのままの状態でまた5秒間キープしましょう。

 

これを一日10セット続けて下さい。

 

やってみるとわかりますが、意外と目の力を使うエクササイズとなっています。
しかし目の負担にはなりませんし刺激にもなりません。

 

普段はなかなか鍛えることができない目元のエクササイズをして、若々しい目元を保ちませんか?

 

まぶた・目元ケアの最終兵器!