ボトックス

ビーグレン・お得なトライアルはこちらから!

ボトックス注射

 

ボトックスはさまざまな整形手術に使用されている処方です。

 

目もとにボトックス施術を行うと、涙袋を大きく見せたり柔らかい印象を与えることができるでしょう。

 

また、たるみ改善にもボトックスが用いられることが有ります。

 

ボトックスには、しわ等の原因となっている筋肉の動きをブロックし、しわやたるみを軽減することができるのです。

 

施術時間も5分から10分程度と短くメスを入れない治療なので、比較的気軽な気持ちで施術を受けることができるのではないでしょうか?

 

一度ボトックスの施術を行うと、3か月から半年程効果を持続することができます。

 

また、ボトックスとたるみ除去の施術を同時に行えば、より長期間、自然でたるみのない目元を手に入れることができるでしょう。

 

現在はボトックスを行っているクリニックや美容外科がどんどん増えてきています。

 

メスを入れないプチ整形なのでハードルも低く、ボトックス治療を受ける方はどんどん増えているでしょう。

 

目もとのたるみがどうしても気になりなかなか改善しないようであれば、一度ボトックス施術を受けてみると良いかも知れませんね。

料金、副作用等

ボトックスはたるみ改善に効果的な施術です。

 

しかしいくつかの注意点があるので、理解したうえで施術を受けるようにしましょう。

 

まず、ボトックスはさまざまな製品があります。

 

海外製のボトックス・ボツリヌストキシンを使用している病院が多いですが、品質が悪いと副作用が生じやすいといえるでしょう。

 

そのため、安全性の高い、高品質なボトックスを用いて施術を行っている病院を探さなければいけません。

 

次に、ボトックスの効果です。

 

一度ボトックスの施術を受けると、3,4日程度で効果を実感することができるでしょう。

 

しかし持続は長くて半年程だといわれており、定期的にボトックスを行わなければ状態を維持することができません。

 

そのため、長期間効果を実感し続けたい人にはあまり向いていない施術かも知れませんね。

 

繰り返しボトックス施術を受けていると効果の持続期間も長くなるといわれていますが、こちらも個人差があるので各所を得ることはできないでしょう。

 

ボトックスは、決して簡単な施術ではありません。

 

細い注射針を顔に注射するので、慣れない医師や下手な医師が施術をすると副作用が生じる可能性があります。

 

筋肉を停止させる効果のあるボトックスを間違った場所に売ってしまうと、表情筋が固まってしまい顔がこわばってしまう可能性があるでしょう。

 

病院によっては「特殊な体質な方以外は副作用が起こる可能性はない」と言っているかも知れませんが、もしかしたら副作用が生じる可能性のある施術だということを理解したうえで施術を受けましょう。

 

また、施術前のマッサージは大丈夫ですが、施術後は注射をした部位にマッサージをしてはいけません。

 

翌日からならマッサージをしても大丈夫だといわれていますが、目元が腫れていたり内出血が起こっている場合は強いマッサージをするのは控えた方が良いでしょう。

 

さらに腫れが強くなってしまう可能性があります。

 

特に注射後の内出血は10人に一人の割合で生じるといわれています。

 

短期間で改善する内出血ではありますが、起こる可能性があることを理解した上で施術を受けて下さい。

 

ボトックス注射は場所によりますが、だいたい30,000円から60,000円程で両目に注射を打つことができます。

 

量や部位、回数割引等によって料金が異なるので、身近にある病院の料金を調べてから施術をお願いするようにしましょう。

 

安すぎるところは品質の悪いボトックスを使っている可能性があるので注意をして下さい。

 

信頼のできる病院で施術を受けるのが一番です。

まぶた・目元ケアの最終兵器!